最近の記事

2012.9.23「今日、神の恵みに生きるため」

<当日の週報はこちら

※当日は、私たちが所属する日本同盟基督教団・新潟山形宣教区の講壇交換でした。
主任牧師に代わり、山形恵みキリスト教会の武藤正信牧師が、ご自身の牧会者人生の中で継続してきた「朝の祈り」を通して、証しを交えて説教してくださいました。

朝の祈り 2012年6月15日(改訂) 武藤
聖句
「神は、実に、そのひとり子イエス・キリストをお与えになったほどに、□□□を愛された。
 それは御子キリストを信じる□□□が、決して滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
 (ヨハネ3:16。一部編集。□□□は自分の名前を入れる。)

方向
↓↑  主よ。あなたの大いなるあわれみといつくしみを心から感謝いたします。
↑   主よ。しもべはきょうもあなたを愛します。
↑   主よ。しもべばきょうもあなたを喜びます。
↑   主よ。しもべはきょうもあなたにお従いします。
↓↑  主よ。あなたがいつもしもべとともにいてくださることを感謝いたします。
↑↓  主よ。どうかきょうしもべが、
    心の中に思うこと、ロから出すことば、からだで行うこと、
    すべてが主の喜ばれるものとなりますようお守りください。
↑↓  主よ。どうか、きょうしもべがすべてのことを主の名によってなすことができ、
    主の栄光を現すことができますよう導いてください。
↑↓→ 主よ。しもべがきょう接するすべての人に、
    愛を示し、益を与えることができますよう助けてください。
↑   主よ。しもべは今このからだと心をすべてあなたにささげます。
(↓↑↓ もしここで心に示される罪があれば、その罪を告白し、主の赦しを確認する)
↑   主よ。どうか今しもべをあなたの聖い御霊に満たしてください。
(間をおく。……満たしてください。主よ満たしください。御霊に満たしてください……)
↓↑  主よ。あなたが今しもべを聖い御霊に満たしてくださったことを感謝いたします。
↑   主イエス・キリストのお名まえによって祈ります。アーメン。

聖句
「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、
 そしてわたしについて来なさい。」(ルカ9:23)
「私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、
 キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、
 私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」(ガラテヤ2:20)

posted by 近 at 08:41 | Comment(0) | 2012年のメッセージ