最近の記事

2015.3.1「あなたは神のキリストです」

 昨年の秋頃から、地元のミッション系高校の生徒であるA君がずっと礼拝に出席してくださっていました。
県外のミッション系大学に進学するにあたり、キリスト教について学びたいということでしたが、合格も決まり、いよいよ新生活が始まります。
半年にわたって私たちの教会を励ましてくれたA君との別れを惜しみつつ、今日は彼の歓送会。
ややアクの強い(?)教会なので、キリスト教についてちゃんと学べたかどうか・・・・
A君、向こうのオーソドックスな教会で、さらにしっかりと学んでくださいね。週報はこちらです。

聖書箇所 ルカの福音書9:18-27
 18 さて、イエスがひとりで祈っておられたとき、弟子たちがいっしょにいた。イエスは彼らに尋ねて言われた。「群衆はわたしのことをだれだと言っていますか。」
19 彼らは、答えて言った。「バプテスマのヨハネだと言っています。ある者はエリヤだと言い、またほかの人々は、昔の預言者のひとりが生き返ったのだとも言っています。」
20 イエスは、彼らに言われた。「では、あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」ペテロが答えて言った。「神のキリストです。」
21 するとイエスは、このことをだれにも話さないようにと、彼らを戒めて命じられた。
22 そして言われた。「人の子は、必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、殺され、そして三日目によみがえらねばならないのです。」
23 イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。
24 自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。
25 人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。
26 もしだれでも、わたしとわたしのことばとを恥と思うなら、人の子も、自分と父と聖なる御使いとの栄光を帯びて来るときには、そのような人のことを恥とします。
27 しかし、わたしは真実をあなたがたに告げます。ここに立っている人々の中には、神の国を見るまでは、決して死を味わわない者たちがいます。」

続きを読む
posted by 近 at 17:41 | Comment(0) | 2015年のメッセージ