最近の記事

2015.6.7「お心一つで」

 こんにちは。豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
先日、私の母校であるミッションスクール、敬和学園大学の新学長就任式に出席してきました。
礼拝の時間を用いて行われた小規模なものでしたが、この手作り感が地方の小大学の良さでもあります。
新しく学長になられたY先生は、25年前、私が主宰していた聖書研究会に毎日お付き合いくださっていた方でした。
今Y学長は65歳ということは、あの頃40歳。・・・・今の私よりも若いですね。時の流れは早いものです。
今日、時間が与えられているなかで、精一杯生きましょう。牧師が日曜夕方に書斎に引きこもって言うセリフではありませんが。
週報はこちらです。

聖書箇所 ルカ5:12-16
  12 さて、イエスがある町におられたとき、全身ツァラアトの人がいた。イエスを見ると、ひれ伏してお願いした。「主よ。お心一つで、私をきよくしていただけます。」
13 イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。すると、すぐに、そのツァラアトが消えた。
14 イエスは、彼にこう命じられた。「だれにも話してはいけない。ただ祭司のところに行って、自分を見せなさい。そして人々へのあかしのため、モーセが命じたように、あなたのきよめの供え物をしなさい。」
15 しかし、イエスのうわさは、ますます広まり、多くの人の群れが、話を聞きに、また、病気を直してもらいに集まって来た。
16 しかし、イエスご自身は、よく荒野に退いて祈っておられた。

続きを読む
posted by 近 at 17:00 | Comment(0) | 2015年のメッセージ