最近の記事

2016.2.14「主がおられるから頑張れる」

 こんにちは。豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
今日の礼拝では、ある教会員の方のお子さんの、幼児祝福式を行いました。
「腕白でもいい。たくましく育ってくれ」は昭和世代には懐かしいCMコピーですが、
たくましさ以上に、どうか子どものうちに主イエスを信じる平安に出会ってほしいと願ってやみません。週報はこちらです。

聖書箇所 『詩篇』127篇1-5節
都上りの歌。ソロモンによる
1 【主】が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。【主】が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
2 あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。
主はその愛する者には、眠っている間に、このように備えてくださる。
3 見よ。子どもたちは【主】の賜物、胎の実は報酬である。
4 若い時の子らはまさに勇士の手にある矢のようだ。
5 幸いなことよ。矢筒をその矢で満たしている人は。彼らは、門で敵と語る時にも、恥を見ることがない。

続きを読む
posted by 近 at 18:06 | Comment(0) | 2016年のメッセージ