最近の記事

2016.8.28「みこころは嵐の中に」

こんにちは。豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
昨年の記事でも期限付きで紹介したのですが、9/11までGyaO!でアニメ「言の葉の庭」がまた無料視聴できるそうです。
ストーリーは好き嫌いがありますが、絵に限って言えば「ゲ○ゲの鬼太郎」の背景にも負けない、なかなかのリアリティです。
興味のある方は、いかがでしょうか。週報はこちらです。

聖書箇所 『マタイの福音書』14章22-33節 


序.
 子どもの頃、よく祖母から「いい子にならないとバチがあたるよ」と注意されました。言葉とは恐ろしいものです。
いい子ってどんな子か、バチってどんなことか、知らないけれど、とにかくバチがあたらないようにいい子でいよう、と思いました。
もしそのまま大人になっていたら、何か悪いことが起きるたびに、これはバチが当たったのかな、と考えるようになっていたかもしれません。
事実、私が病気で足を切断したときには、「これはバチが当たったのだ」と言ってくる大人たちがたくさんおりました。
 しかし人間の目には「悪いことが起きた」と見える場合でも、神さまの目にはそうではありません。
弟子たちは、イエスの命令に従って、湖へと漕ぎ出しました。しかし向かい風のために舟が進んでいきません。
これは彼らの目には悪いことに見えます。しかし、弟子たちは神さまのことばに従って、湖へと乗り出したのです。続きを読む
posted by 近 at 14:01 | Comment(0) | 2016年のメッセージ