最近の記事

2019.10.23「PBAスタッフ・山本和明兄の召天に寄せて」

notice.jpg

10/23(水)祈祷会メッセージ
新約聖書『ローマ人への手紙』10章13-15節
13 「主の御名を呼び求める者はみな救われる」のです。14 しかし、信じたことのない方を、どのようにして呼び求めるのでしょうか。聞いたことのない方を、どのようにして信じるのでしょうか。宣べ伝える人がいなければ、どのようにして聞くのでしょうか。15 遣わされることがなければ、どのようにして宣べ伝えるのでしょうか。「なんと美しいことか、良い知らせを伝える人たちの足は」と書いてあるようにです。

 今週の祈祷会は、もともとネヘミヤ祈祷会[当教会の会堂建築のために祈る会]を予定していました。
しかし明後日から来週にかけて、新潟福音放送協力会の地区総会が続けて行われます。
この金曜日、私は午後は中越、夜は上越の地区総会に出席、土曜日に上越から帰ってきて主日の礼拝に備えます。
この働きをより教会員に理解し祈っていただくために「放送伝道祈祷会」にしたらどうか、と妻から提案があり、週報にも掲載しました。
 そんな中、この月曜日、『ライフ・ライン』を制作するPBAから、各地の教会宛にメールが届きました。
日曜日の夜に、番組のスタッフ(ディレクター)であった山本和明兄が突然亡くなられたということでした。
そして今日の午後6時から、船橋市の中山キリスト教会にて、彼の前夜式が営まれています。
放送伝道のために祈る祈祷会で、急きょ放送伝道に生涯をささげたひとりの兄弟をおぼえて祈ることになりました。
このような事態に対して、ただ驚きを隠せませんが、主を証しし続けた山本兄に対して、心から感謝したいと思います。

続きを読む