最近の記事

2020.3.8「信じたことは隠せない」(ヨハネ12:37-43)

 こんにちは、豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
新型コロナウイルスの影響が各方面に出ております。
感染者の8割は無症状か軽症ということですが、逆から言えば2割は重症化、最悪の場合には亡くなられてしまうということ。
決して教会として手をこまねいているわけにもいかないのですが、できることは限られています。
まず祈らなければなりません。そして祈るだけでもいけません。それは車の両輪のようなものでしょう。
新潟でも少しずつ感染は広がっていますが、それでも礼拝を休会とするという例は聞いていません。
しかし県外では、そのような苦渋の選択を決断せざるを得ない、他教派の教会もあるそうです。
非常事態宣言が出されれば、どんなに集まりたいと思ってもそれができなくなることもあり得ます。
世の人々からすれば、クリスチャンはどうしてそこまで集まりたいのかと思うでしょう。
それは説明しても理解していただけるものではないかもしれません。
ただ、明日もどうか、一つでも多くの教会で、一人でも多くのクリスチャンが礼拝の恵みにあずかることができるように。
週報はこちらです。

聖書箇所 『ヨハネの福音書』12章37-43節



続きを読む
posted by 近 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2020年のメッセージ