最近の記事

2020.3.29「太陽がまだ昇らぬうちに」(ヨハネ13:18-30)

こんにちは、豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。

「(豊栄)教会では、礼拝を自粛する予定はないのか」という質問を、教会内外からいただいております。
現在のところ、自粛(礼拝を行わない)の予定はありません。
「三密」が重複する可能性を極力抑えるのは当然ですが、礼拝は「不急不要の外出」とは異なります。
ただ、あくまでも礼拝は自発的なものですので、不安を感じる方には欠席やネット中継を利用することを勧めています。

また今後の状況(国家非常事態宣言の発動、新潟市が感染警告地域となる)いかんで変わるかもしれません。
教会では、今後とも手洗い、常時マスク着用、30分毎の換気、礼拝時間の短縮などを指導していきます。
なお明日の聖餐式は、衛生上の不安があるため、中止することとしました。

明日、役員会で以下のことを審議するつもりです。
・礼拝回数を増やすことによる、出席人数の分散。
3回の礼拝に加え、午後2時からの礼拝を追加し、各礼拝の出席人数が10名以下になるように調整する。
・祈祷会にて、zoom(ネット会議)を導入。
スマホやPCを所有している教会員にはそちらでの参加を検討してもらい、出席人数を少なくする。
・講壇を後ろ向きにして、司会者・説教者が、会衆と対面状態にならないようにする。

現在、第二礼拝出席者が子どもを合わせると約30名です。
約20坪の礼拝堂で「隣の人と触れ合わない距離」の確保は十分とは言えません。
ネット中継は、もともと説教をネット公開していたので比較的スムーズに導入できましたが、PCやスマホを持っていない教会員も多いです。
教会は今、「変えてはならないもの」と「変えなければならないもの」の峻別を迫られています。
願わくは、「両者を見分ける知恵」(R.ニーバー)が与えられますように。

週報はこちらです。

聖書箇所 『ヨハネの福音書』13章18-30節



続きを読む
posted by 近 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2020年のメッセージ