最近の記事

2020.4.5「イエスの絶望こそ我らの希望」(ヨハネ19:17-30)

 こんにちは、豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
外出自粛やテレワークの中で経済的、精神的に疲弊をおぼえておられる方々に、神様からの慰めがありますようにと祈ります。

 朝日新聞社のホームページに「新型コロナウイルス感染者数の推移」があります。
スライダーを操作すると全国の感染者数を時系列ごとに見ることができる、なかなか凝った作りになっています。
それによると、新潟県で最初に感染者が発見されたのは2/29(土)でした。同じ日に宮城県でも感染者が起こりました。
そして新潟県内で、日曜日から始まる各週ごとに見ていくと以下のようになります。
3月第1週(3/1〜7)  1人→5人
同 第2週(3/8〜14)  6人→14人  
同 第3週(3/15〜21) 14人→17人
同 第4週(3/22〜28) 22人→24人
同 第5週(3/29〜4/4) 31人→32人
4月第1週(4/5〜11) 32人→41人
3月22日(日)と29日(日)に、一気に+5人、+7人と増えています。

 私の説教録画を確認すると、3/1(日)から毎週マスクを着用し始め、現在に至っております。
3/1時点では新潟の感染者は1名でしたので、意外と早かったなという印象です。
「意外と」というのは「私にしては」であって、他の教会はもっと早くから対応していたことでしょう。
とはいえ、専門家による以下の言葉には注意を払っておく必要があるかと思います。
マスクをしていても、近い距離での濃厚接触なら感染します。
マスクをしていれば安心ということでもないんです。
だから、誰からも感染しないように、距離をとるソーシャルディスタンスが必要なんです。
先週のブログで報告したとおり、礼拝出席者を分散するために教会員にアンケートをとりましたが、難しそうです。
ほとんどの方が第二礼拝(通常礼拝)を希望しています。当然かもしれませんが。
しかし新潟でも感染者が増加していけば、全面的に休会するという事態も覚悟せねばなりません。

 じつはいま、講壇からマスク越しの飛沫感染を防ぐための秘密兵器を発注中です。
ところが業者もテレワークに入っており、到着まで2週間かかるとのこと。それをお披露目する前に全面休会になるかもしれませんが。
週報はこちらです。

聖書箇所 『ヨハネの福音書』19章17-30節



続きを読む
posted by 近 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2020年のメッセージ