最近の記事

2020.4.26「よくなりたいか」(ヨハネ5:1-9a)

 こんにちは、豊栄キリスト教会牧師の近 伸之です。
外出自粛やテレワークの中で経済的、精神的に疲れをおぼえておられる方々に、神様からの慰めがありますようにと祈ります。

 先日4/26の礼拝は、初めての完全オンライン礼拝でした。
教会員30名を、世帯別に計算すると、約20世帯。そのうち、ネット視聴可と不可の割合は半々くらいです。
どのくらいの方が礼拝をリアルタイムで視聴(出席)していたのか。Googleアナリティクスの出番です。
4/26のレポートはこうなっていました。ただし視聴率の調査と同じようなもので、過度の信頼は禁物です。
analytics0426.png<PDF版はこちら>
これを見ると、10時台の訪問者数が約20名、ピークを形成しています。
これが11時台になると半減していますが、教会員が礼拝視聴を途中でやめてしまったということではないと思います。
一日のユーザーが45人というのは少ないですが、それはこれからの課題ということで。
新規ユーザーが45人中26人もいるんですが、
直帰率(検索などでブログにたどりついたが直ぐに閉じてしまう率)も41%ですので、新規の7割が直帰です。
それでもその新規の残りの方が別のページも読み、そこでメッセージが少しでも目に入ったということがあるかもしれません。
そういうわずかな可能性にかけながら、ブログを運営しています。5/3はもう少し増えたらいいですね。

 ところで、緊急事態宣言が延長される可能性が出て来ましたが、現在の情報では5/4に発表されるそうです。
5/10までは礼拝その他の集会を自粛することになっていますが、その後のことは役員で話し合って決定します。
5月も聖餐式はできませんでした。
教団からはオンラインでの聖餐式は、未受洗者に陪餐する(?)可能性があるので控えるようにという通達が来ています。
聖餐は仕方がないですが、また自粛期間が長引くと、オンライン祈祷会はもちろんのこと、オンライン愛餐会も考えるべきかもしれません。
巷では「オンライン飲み会」もあるそうなので、愛餐会もいけるかと思いますが、ネットに繋げないと参加できないという欠点もありますね。
初めてのことばかりで牧会者もどうしてよいかわからないこともたくさんあります。ひとつひとつ、誠実に対応していかなければと思います。
週報はこちらです。

聖書箇所 『ヨハネの福音書』5章1-9節a


続きを読む
posted by 近 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2020年のメッセージ